読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいたくちへぼたもち

雑記や日常、ものをつくる話など

1番最初に持った携帯

特別お題 雑記

特別お題「おもいでのケータイ」…のお題を見て、

1番最初に持った携帯のことを思い出していた。

 

TU-KAの「TS01」という携帯だった。

time-space.kddi.com

上記のリンクにどんな携帯だったかが示してある。

(この「おもいでタイムライン」面白いね。色んな携帯をついつい見てしまう。)

 

この携帯を手にしたのは確か高校3年生の頃だった。

大阪に住んでいた自分が京都と金沢の大学を受けることになり、

母がこの携帯を「貸して」くれたのだった。

母の携帯だ、と最初は遠慮していたのだけれど、

母はデジタル機器に疎く、電話帳も自宅の電話番号を入れているくらいのものだった。

 

わたしの受験は芸大で、泊まった宿では鉛筆を削るくらいだったから、

どうしても目の前の携帯、という「おもちゃ」に気を取られてしまう。

当時の携帯は多くを設定するほどのものでは無いのだけれども、

この機種には「五線譜作曲機能」なんてものがあった。

単音の着信メロディだけれど、自分で作曲出来るということ、

更にそれを着信音やメールの受信音に設定出来るということが

たまらなく面白かった記憶がある。

 

どんなメロディを作ったのかなあ。

あまりその辺は覚えていないのだけれど、暫くは

倉木麻衣の「Love,Day after tomorrow」を

着信メロディに設定していたのは覚えている。

 

www.youtube.com

 

確かこの頃、通っていた美容室の担当美容師さんに恋をしていて、

その彼が倉木麻衣が好きだったから…とかそんな理由だと思う。

うわー、甘酸っぱい昔の恋を携帯によって思い出してしまった!

 

やがて、この携帯は正式に私のものとなり、

フルカラーのカメラが搭載された「TS11」登場まで

割りとヘビーに使うことになるのだった。

 

time-space.kddi.com

当時はSANYO製品が好きだったのかしら。

 

自分の携帯変遷を一度羅列してみるのは、結構面白いかも知れない。

移り気なわたしは随分携帯を変えて来たものなあ…。

 

一度時間があったらまとめてみることにする。するのだ。

 

sponsored by KDDI